So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

青い本 [おやつ]

ぼんやりしてたら春を過ぎてしまいました。

つい先日銀座へ行ったついでに松屋銀座へふらり。
メルヘンでずらっと並ぶサンドイッチを眺めて、カレー粉を買って。
通りすがりに素敵なパッケージが目に止まり、母の日ギフト即決定。
もちろんついでに自分のも。

「ミルフィユ メゾン フランセ」のフィユタージュ。
ティファニーブルーがきれいな、本型の箱入り。
IMG_7718.jpg
昔持ってた鍵付きの日記帳みたい。
パイ生地を表すフィユタージュはフランス語で「本のページをめくる」という意味もあるそう。


中には栞のようなカード。
IMG_7722.jpg
どこまでも本でうっとりします。


スペシャリテはショコラと抹茶だけど、季節の味(セゾン)に惹かれて。
4月、5月はオレンジと苺。
IMG_7723.jpg
上がパリッとキャラメル状のパイに清々しいオレンジのクリーム。
苺は甘酸っぱくて瑞々しかった。

開けるまでも、開けたあとも、わくわくする青い本。
本好きな人への手みやげにも。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おいしいベテラン [おいしいところ]

ずっと行きたいな、食べてみたいなと思いながら干支が一周してしまっていたところ。
思いがけず、しかも立て続けに念願が叶ってしまいました。

創業320年の「根ぎし 笹乃雪」さん
IMG_7004.JPG
お茶屋さんみたいな入口を入ると、旅館さんのような広い玄関にまっ赤な絨毯。
下足係の方がいて、脱いだ靴を丁寧にしまってくださり番号札を受け取ります。

相席と呼ばれる広いお座敷に通されると、窓越しには小さな滝がある中庭。
のんびりとした空気が流れていて、一瞬にして心と体がほどけていきます。
朝顔御膳と焼き鳥をいただきました。

生盛膾(白酢あえ)
IMG_7001.JPG
真ん中にお酢が利いた和えごろもがあって、お皿の上で具と和えて白和えを作ります。
楽しい作業。

あんかけ豆富と胡麻豆富
IMG_7002.JPG
ここでは豆腐ではなく「豆富」と書きます。
そして、あんかけ豆富は一人前頼むと必ず二椀出てくるのも慣わしだそう。

少しずつ食感も味も違うお豆富は、飽きることなく次々に完食です。
甘辛くて香ばしく焼かれた焼き鳥にお酒も進む。
どれも優しい味わいで、笑顔と「おいしいなぁ」が止まらない。

絹揚と雲水
IMG_7003.JPG
外はかりっと、中はつるんな絹揚。
雲水は湯葉と豆乳を蒸したもので、茶碗蒸しより柔らか。
口にいれるとすっと消える儚いおいしさ。
最後は白いごはんに小さく刻んで甘辛くにたお豆富が乗ったうずみ豆富と豆富アイス。
来てよかったと心とおなかの底から思いました。

そしてもうひとつ。
100年以上続く「桜なべ 中江」
IMG_7075.JPG
戦火を逃れた有形文化財の建物でごはんが食べられるなんて。

お目当ての桜なべ。
IMG_7082.JPG
馬刺しは食べたことがあるけど、お鍋で食べるのは初めて。
甘さ控えめの割り下で煮込まれた馬肉は噛みしめるほどおいしさがじんわり。

焼き豆腐、しめじ、ごぼうを入れてまたぐつぐつ。
IMG_7078.JPG
ごぼうのおいしさ再確認。

さらに江戸菜を入れてまたぐつぐつ。
IMG_7079.JPG
割り下の味に負けない、しっかりとした味わいの江戸菜に驚き。

〆は「あとご飯セット」
IMG_7080.JPG
具を食べきったあとの鉄鍋に、溶きたまごを入れてぐるり。
各自の余った「つけて食べる用のたまご」も一緒に入れる豪快さ。

おじやにせず、白いごはんの上に乗せていただきます。
IMG_7077.JPG
おいしーい!と言わずにいられない、旨みを全部閉じこめた半熟たまご。

ちょっとしたきっかけと勢いでおじゃました二軒。
思っていた以上の楽しさとおいしさが溢れていました。
また何か口実を作って、年内にもう一度行きたいな。
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

りんごのタルト [おやつ]

紅玉はすごくりんごらしい色とかたちなのに、生で食べるとなんだか物足りない。
IMG_6972.JPG

焼いてみました。
IMG_6981.JPG
きれいに並べるのって難しい…

タルト生地にアーモンドのフィリングを敷いて、生のりんごを並べて焼きました。
並べきれなかったりんごは煮て真ん中に。

贅沢4分の1カット。
IMG_6985.JPG
焼いたり煮たりするだけで、ぼんやりしてたりんごの味がしゃきっと目覚める。
目立たなかった子がめがねを取った途端かわいいことに気づく。
そんな感じにどこか似てる。

焼いている間、少しずつ部屋に広がる甘酸っぱい香りでしあわせになる。
さっくりしたタルトとアーモンドのしっとりした甘さも冬っぽくていい。
りんごがおいしくてタルトが作りやすい冬の間にもう1度作れるといいな。
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

買い出しは楽しい [おいしいもの]

明けましておめでとうございます。
年越しは福岡で、慌ただしくものんびりと過ごしました。

お正月の必需品は各地方や家によっていろいろありますね。
年の瀬に買い出しに行くと、この時期ならではのものや光景に出会えます。

金時にんじん
IMG_6886.jpg
真っ赤で細長く、甘みが強めのにんじん。
煮物に入れたりお雑煮に入れたりします。

かつお菜
IMG_6885.jpg
濃い緑色で、縮みほうれん草と白菜を足したような葉っぱ。
お雑煮に欠かせない葉野菜で、何とも言えない旨みがあっておいしい。
どの買い物かごにもおもしろいくらい必ず入っていました。
あとブリも欠かせないけど、わが家は苦手な人がいるので買わず。

そして、年越し蕎麦ついでにうどんを調達。
IMG_6895.jpg
お店では間に合わないほど混雑するので、年末は店外の特設売り場で販売します。
お蕎麦もあるけど、みんな大量にうどんと天ぷらなんかを買いだめ。

箱に並べる間もなく片っ端から売れていきます。
IMG_6889.jpg
帰京する前に食べ納めしにきたら満席で、お店中がフル稼働してて驚いた。
みんなおせちの前も後もうどん、あとかしわごはんかおにぎり。

一通り買い物を終えて家に帰り見上げると、庭のハクモクレンのつぼみがふっくら。
IMG_6883.jpg
ネコヤナギみたいなフワフワの産毛に包まれて春を待ってた。

大晦日には地元のお米を使った日本酒を初めていただきました。
「「可也(かや)純米大吟醸」
IMG_6903.jpg
ほのかに甘みも感じるやや辛口で香りもよく、煮物やお魚によく合っておいしい。
そして予定通り(?)ほろ酔いのまま年を越したのでした。

新しい年も楽しくおいしく食べたり飲んだりできたらいいなと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

のんべえ [よみもの]

今年も残りわずかになりました。
年末年始は何かとお酒をいただく機会が多く、うれしくてたまに辛い…
二日酔いで。

それでも懲りずに年を越しながら飲んでいるんだろうなぁ。
今から容易に想像できてしまいます。

そんな風にかどうかはわからないけど、この方も相当お酒がお好きな様子。
木村 衣有子さんが自主出版されている「のんべい春秋1、2、3」
IMG_6504.jpg
京都発で女性でのんべい。
惹かれます。

立ち呑み屋さんやカウンターだけの居酒屋さんと思われる酒場を舞台にした小説
「ホシさんと飲んでいる」に胸が躍る。
ポテサラ、ハムカツ、スパサラ、レモンサワー。
そして素敵な酒器とそれを作っている方の紹介や書評エッセイもたのしい。

「のんべい」っていい言葉。
酒豪とか飲んだくれより、どこか憎めない魅力的な人を思い浮かべる。
片手にはなにやらお酒が入ったコップかおちょこ。

来年はそんな「のんべい」になれるよう、愉快にお酒とおつきあいしたいです。
おつまみのバリエーションも増やしたい。

どうぞみなさま、体にやさしく、よい年をお迎えください。
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うちのおでん [うちごはん]

冬になると食べたくなるおでん。
実家で定番のたねは、白滝、大根、玉子、こんにゃく、厚揚げ、ごぼう巻き、丸天。
あとなぜかじゃがいもも必ず。

今自分で作るおでんは少しちがう。
定番は白滝、大根、玉子、こんにゃく、厚揚げ、がんもどき、結び昆布、そしてちくわぶ。
こくを出すための練りものも欠かせない。
IMG_6408.jpg
つゆを吸ってたねが膨らむので、いつもお鍋がパンパンになります。

ちくわぶは、東京に来てから初めて知りました。
ある時、おでんにちくわぶ欠かせないと東京育ちの人に言われ、入れるようになったたね。
不思議な食感で、とても東京を感じる食べもの。
何度食べてもまだどこかよそよそしく、馴染みきれないでいます。
生粋の東京育ちじゃないからなのかもしれない。

どのコンビニでも売っているおでんだけど、住む場所や暮らしが変わればおでんも変わる。
母が私のおでんを食べたら、味が薄い、甘みが足りないと言われそう。
今や実家の味とは違う、うちのおでん。
こんどはもう少しみりんを多めに入れてみようかな。
nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉汁と果汁 [おいしいところ]

外で食事をする機会が増えて、年末感を胃袋で感じています。
今年最後の食事会かもしれないからって、とっておきのおいしいものをもぐもぐ。

ある日は中目黒の「うしごろバンビーナ カルボーネ」さん
IMG_6736.JPG
名物の厚切り バンビーナ"ロック"ステーキ(200g)。
塊のお肉を目の前の七輪でじっくり焼いた後、しばし寝かせてからカットして供されます。
ボトルのワインは「にく」にちなんですべて¥2900。うれしいダジャレ。


またある日は、赤坂「みすじ」さんでいろんな赤身のお肉を一切れずつ。
IMG_6735.JPG

脂っこさはなく、溺れそうになるぐらい肉汁が溢れる「並じゃないハラミ」はリピート。
IMG_6737.JPG
おいしいものを少しずついただけるのはありがたい。
デザートの岩塩のアイスクリームまで満喫でした。

そんな日々を送っていると、やさしいものが欲しくなる。

目にもおなかにもやさしい食べものを求めて。
おさんぽついでに「フルーツパーラー フクナガ」さん
IMG_6732.JPG

ランチを兼ねて行ったので、パフェはまたこんど。
フルーツサンドハーフ+コーヒーのセットをつまみながら本をパラパラ。至福。
IMG_6733.JPG
パンは少し厚め。
クリームが控えめな分、くだものの酸味や甘さがしっかりと感じられます。


銀ブラした日のお楽しみ。
「銀座千疋屋」さんのフルーツサンド。
IMG_6717.jpg
このパッケージを見てわくわくしない人はいないって信じてる。

八木麻子さんのプレートに乗せてみました。
IMG_6734.JPG
フルーツとプレートの色がにぎやかで楽しそう。
薄いパンにたっぷりのクリーム。
食べやすい大きさにカットされたくだものが整然と並ぶ、箱入り娘なフルーツサンド。

冬休みまであと少し。
でも食べ納めはきっとない。
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぎょうざ [うちごはん]

先日お昼ごはんを食べていた時のこと。
ぎょうざ作りは無心になれるからなんか好き、という話で盛り上がった。

皮に詰める餡の量を微調整したり、ひだを等間隔でつけられるよう集中したり。
ぎょうざのことしか考えない。
どこから湧いてくるのかわからない、嘘みたいな集中力。

そして完成。
IMG_6559.jpg
はじめてやってみた鉄鍋餃子。

油が馴染んですくすくと育ってきた鉄鍋が大活躍。
カリッカリに香ばしく焼けていい色。
キャベツとにらをたっぷり入れたぎょうざは、ふっくらとしてしっとりふわふわ。

野菜とお肉のバランス、下味をいろいろ試してみたいな。
ぎょうざ名人になりたい。

焼きたてをハフハフ言いながら慎重に頬張る。
ぎょうざは食べるときもなんだか集中してしまう。
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飲むチョコレート [おいしいもの]

子どものころ、寒い日の飲み物はココアが定番でした。
コーヒーはまだ飲ませてもらえなかったから。
今やマグカップやタンブラーでごくごく飲んでいるけど、冬はココアが恋しくなります。

HERSHEY'Sのココア
IMG_6523.JPG
キスチョコはしっかり甘いけどこれはノンシュガー。

マグカップにスプーン2、3杯入れたら、砂糖を加えて温めた牛乳を少し入れて練る。
なめらかになったら塩をひとつまみ入れて、適当な牛乳を注いだらできあがり。

甘さは砂糖、濃さは牛乳の量で調整できて便利。
ビターチョコからミルクチョコまで自由自在の楽しい飲み物。
すっきり味が好きな人はお湯で練って牛乳で割るとちょうどいいかも。

わずかな塩がとっても大事。
小豆に塩と同じなのかな、ぐんとおいしさが深まって引き締まります。

ひとくち飲めば、にっこりです。
IMG_6522.JPG
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

きつねうどん [うちごはん]

お酒を飲んでくたびれた翌日は、お出汁の旨みが体に沁みます。

ひさしぶりにきつねうどん。
IMG_6456.JPG
ほんのり甘く煮たあげさんは贅沢に2枚。

博多のおうどん風に、麺は長めにゆでてやわらかく。
出汁はあごとこんぶ。
おつゆを飲み干すころには、寝ぼけてた細胞がゆっくり目覚めていく。

おはようございます。
太陽はすっかり頭の上。

コップ一杯の絞りたてオレンジジュースよりもどんぶり一杯のおつゆがいい。
きつねうどんのおいしさを再確認した日曜日でした。
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。